世界最大の国際テニス大会

このタイトルを読んだ時点で世界4大大会の名前がスラスラ言えて、選手の成績や大会のハイライトまで空で言える方がいるのではないでしょうか。もうご存知の方も多いでしょうが、4大大会はグランドスラムと呼ばれて一括りにされ、全豪オープン、全仏オープン、全米オープン、そしてウィンブルドン選手権を指します。

テニスの世界における賭け事

日本でもよく競馬や競輪、ボートレース等で賭け事をしますが、テニスの世界でもそれぞれの大会開催に際して、同じようにギャンブルが自然に行われます。テニスで賭けることの利点は、他のスポーツと違って、割と選手のこれまでの成績がそのまま大会の成績につながっていくことが多いので、予想がつきやすい点です。賭ける時は、各選手に対してゲームセット毎で賭けることができますが、細かいルールは大会や試合によって異なる場合があるので、ご自身で良く確認してから行うようにしてください。オンラインで賭けることが簡単に可能ですので、試合をストリーミングしながらできるというのは日本在住の私たちにとっても助かります。

全豪オープンと選手の活躍

それでは、ここからは少し具体的に4大大会の中のひとつである全豪オープンにスポットライトを当てることにしましょう。開催地もオーストラリアということで、恐らく日本からライブで観戦するには時差もほとんどなく一番ありがたい大会と言えるかもしれません。

今年2019年の大会においては、日本で観戦している私たちにとっても非常に嬉しいイベントとなりました。大坂なおみ選手が女子シングルスで優勝し、多くのメディアが彼女に注目する結果となりました。男子シングルスにおいてはセルビアのノバク・ジョコビッチ選手が輝かしくも大会史上最多の7回目の優勝を飾りました。更に特筆すべきは、ジョコビッチ選手が先ほど記したグランドスラム4大大会の全てに優勝するという快挙も我々の記憶に刻まれています。

やはり日本人としては、何よりも日本人選手に頑張ってもらいたいものですね。あと数日で全仏オープンも始まります。テニスの世界もどのスポーツ界とも同じで、日々の鍛錬が大事でしょうし、常に全豪オープンと同じ結果になるとも限りません。それに立ち向かう大坂選手は非常に頼もしく、観戦者の一人として応援にも熱くなりそうです。ジョコビッチ選手のようにいつの日か4大大会連覇を果たして欲しいですね!皆さん、これからの彼女の活躍を見守っていきましょう!